企業様

企業様へ

日頃は、ひとり親家庭及び寡婦の福祉に深いご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
新潟県母子寡婦福祉連合会は、「母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和三十九年七月一日法律第百 二十九号)」に基づく、ひとり親家庭及び寡婦の生活の安定と福祉の向上を目的とした団体です。ひとり親家庭等就業・自立支援センターの運営をはじめ、情報交換や交流の場の提供など様々な角度からの支援に取り組んでおります。
当連合会の目的、事業内容にご賛同いただける企業様にご協力ご支援を賜りたいと考えております。何卒、よろしくお願い申し上げます。

ひとり親ジョブマッチにいがた事業所登録ページ

ひとり親家庭の現状

日本の母子世帯数

123.2 万世帯(推計値)

日本の父子世帯数

18.7 万世帯(推計値)

(平成28年度全国ひとり親世帯等調査より)

新潟県の児童扶養手当受給者

1万3902 世帯

うち母子世帯

1万2689 世帯

(令和元年福祉保健年報より)

母子世帯の81.8%が就業

母子世帯の81.8%が就業

(平成28年度全国ひとり親世帯等調査より)

父子世帯の85.4%が就業

父子世帯の85.4%が就業

(平成28年度全国ひとり親世帯等調査より)

日本の子どもの貧困率

13.9%

7人1人

約280万人の
子どもが貧困

ひとり親家庭
の子どもの

2人1人が貧困

(平成28年度国民生活基礎調査より)

子どもがいる大人1人世帯の
相対的貧困率 OECD加盟35カ国中1番高い

子どもがいる大人1人世帯の相対的貧困率

(OECD 2014 Family databaseより)

養育費と面会交流の状況

養育費と面会交流の状況

(平成28年度全国ひとり親世帯等調査より)